LEDの強み

電球を取り換える

照明器具の一つとして蛍光灯はその明るさと省エネと言った面で白熱球に取って変わる物とされていた時期もあり、メーカーによっては工夫をこらして白熱球用の器具でも使える物を出してもいます。 しかしそれに取って代わる形で現れたたのがLED蛍光灯と言った存在であり、両者はまだ金額の点でまだ競合関係にはありますがその差もだんだんと無くなりつつあるのです。 特にLED蛍光灯が強みであるのはその寿命の長さでありこれは従来の蛍光灯では遥かに及ばず、既存の物にはLED蛍光灯よりも省電力で優れていても長期的に見ると並ばれる傾向にもあります。 ただ従来の技術も発達した事から価格面ではまだ有利なのは既存品でもありますので、今後もこの二つが競いあっている状況は続いても行くのです。

LED蛍光灯は特殊なものを除けば前の蛍光灯用器具でも利用する事が出来る上に、安い物では既に千円以下とあって買い易いと言った状況を強めつつあります。 一方で価格競争以外にも機能を高める形で各メーカーは差を付けるといった試みも始まっており、今後は省エネや長寿命と言った面以外でもLED蛍光灯の性能は高まってくるはずです。 ただこう言った機能性は既存の器具では限界が見え始めているのも確かとなって来ていて、特にカタログ通りの明るさを得られないといった報告も既に出て来ています。 これらに対応出来る様な商品も出てくるとは思われるのですが何れは殆どの家庭でLED用の機器に変わるのは時間の問題であり、ますますLED蛍光灯を含めた新世代の照明が導入されて行く傾向は強まるのです。